ダイエットと不安剤の薬の太る副作用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、体調は良好ですが、不安剤で太る薬を飲んでいるので困ってます。寝る前の薬に2錠入っていて、痛々しく大きな錠剤のため見るのはあまり好きじゃないです。

2錠の薬はジプレキサとクエチアピンで精神科の薬で太りやすい薬と言われてます。全盛期に比べて10キロ太ったため、かなり気になってました。体重が増えて身体のお腹あたりが膨らんで中年太りのように見えますが、科学太りだと言われてます。無職から就職したら体重がやせるらしいんですが、本当なんだろうかと不安です。ただ確実に体重がへるのならうれしいんですが、わからないため少しくらいダイエットしたほうがいいのだろうかと思うこともありました。僕は、毎日必ず肉など動物性のたんぱく質を植物性のたんぱく質に変えて様子を見てます。毎日3食食べてますが、2食はオーガニック料理を作って食べています。脂肪分の少ない食事で植物性の栄養でどうにか過ごしています。

植物性のたんぱく質のほとんどが豆腐や豆類です。豆腐は自分の好物ですからあまり苦にならないで料理ができています。昼に1食肉料理を食べて様子をみています。今は成果がダイエットとしては効果が期待できてなくてどうしようかと迷ってます。科学太りを早く治して自然にやせたいと思ってます。投薬は必ずするしかないので投薬をしながら今までの内容で就職しながら様子を見て頑張っていこうと思っています。 早くあせらずにいこうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。